『小さな行動を大きな変化に』わたなべ ただひろ(千葉市花見川区)
PlayPlay
 

 

私・渡邊惟大(わたなべただひろ)はあらゆる方々にとって今よりも暮らしやすい千葉市を作るため2019年に花見川区から千葉市政に完全無所属で挑戦します。私は筋ジストロフィーにより電動車椅子を使って生活しております。現在、幕張本郷にて訪問介護事業所を経営し、障害のある方に外出支援や居宅介護を提供しています。

続きを読む

わたしの原動力

現在、介助を中心的に担ってくれているのはヘルパーさんで、一人暮らしをしています。しかし、私も数年前まで実家で父と母の介護を受けて生活していました。父は朝から…続きを読む

NPOと介護事業所を運営

2012年にNPO法人ユニバーサル・アクセス・デザイニングを設立しました。ですが、大学・大学院時代は政治学を学んでおり、NPOや市民活動とは縁のない生活をしていまし…続きを読む

電動車椅子で海外へ

私は海外で長期滞在した経験はありませんが、アメリカ、フランス、台湾、デンマークなどに行く機会がありました。その経験から思うことは、日本は車椅子で街に出やすく…続きを読む

誰でもビーチ

2018年、検見川ビーチオータムフェスタで「誰でもビーチ」を実施しました…続きを読む

デンマーク渡航

2018年、「幸せな国」といわれるデンマークへ渡航しました…続きを読む

OPENちば

OPENちばという団体に2016年の創設から関わっております…続きを読む

DET(障害平等研修)

DET(障害平等研修)に認定ファシリテーターの1人として取り組んでいます…続きを読む

フランス渡航

2015年にフランス・パリに渡航しました。私と同じ障害を持つフランス人の友人に会うことが目的でした…続きを読む

台湾渡航

2017年、経営する訪問介護事業所台湾への従業員研修旅行に行きました。台湾の交通機関のバリアフリー化が進んでいることに驚かされました。…続きを読む

推薦します

街の政策を決定する場に、障害のある議員がいるということは一般とは異なる視点を獲得することができます。

近年、多様な視点が、誰もが暮らしやすいユニバーサルデザインなまちづくりには欠かせないものになっています。今の時代、わたなべただひろさんでなければできないことがたくさんあります。

あなたの、明るく前向きな人間性と今までの経験は、必ず千葉市のために役立つこととなるでしょう。遠方から応援しています。(伊勢崎市議会議員・高橋宣隆)

高橋宣隆さん
伊勢崎市議会議員

わたなべただひろ君とは大学ゼミの同級生であり、難病を抱えながらも真摯に学業に励む姿は皆の手本となるものでした。

大学卒業後もNPO法人や訪問介護事業を運営するなど精力的に活動してきたわたなべ君ですが、県と並ぶ権限をもつ政令指定都市であり、様々な方が住み暮らす千葉市では、市政に於いてもダイバーシティ(多様性)の視点をもつことがいっそう重要であり、

わたなべ君は経験を活かし即戦力として活躍できる人材であると私は確信しています。(牛久市議会議員・伊藤裕一)

伊藤裕一さん
牛久市議会議員

わたなべただひろ5つの政策2019
難病の自分にチャンスをくれた千葉に恩返しがしたい

千葉市のバリアフリー化

1.街のバリアフリー化

  • 歩道の段差解消
  • 市内の全駅バリアフリー化・ホームドア設置
  • 花見川区に低床バス完全導入

2.情報提供のバリアフリー化

  • 駅などに小型電子掲示板を設置
  • 情報弱者の方々に災害情報提供
  • 通常は行政の支援制度についての情報提供、広告を流し市への収入とする
多様性を力に変える

1.全世代へのパラスポーツの普及

  • パラスポーツ選手による駅やスーパーでのパラスポーツ体験会
  • コンビニなどでPR動画を放映

2.ダイバーシティ課(通事課)の設置

  • 障害者や当事者スタッフを採用し政策に反映させる
  • 市民の理解を進め、当事者の社会参加を促す
介護制度の充実

1.介護人材確保

  • 千葉市内で3年以上介護業務に従事した方にスキルアップ奨励金
  • 介護福祉士取得を奨励

2.合理的なヘルパー制度の実現

  • 障害者の通勤や在宅勤務の際のヘルパー利用の実現
  • 視覚障害者の代筆・代読ヘルパー派遣事業の創設(我孫子市で実現)
地域の強化

1.地域活動への支援

  • 見守り活動・草刈りなど地域生活に必要な活動を行う自治会活動に対する支援を強化。
  • 役所にボランティアと市民団体をつなぐ窓口設置。

2.地域で多様な学びを選べる教育の実現

  • 学校の形態の選択
  • 障害者の普通学級・特別支援学級の選択を推進。
市民のためのオリパラの実現

1.交通混乱を回避

  • 花見川区の市民生活への影響を最小化
  • 来場者専用交通手段の確立

2.ホテル客室のバリアフリー化

  • 新設客室のバリアフリー化義務(東京都で条例改正)
  • バリアフリー化補助

わたなべただひろ後援会

〒262-0033 千葉市花見川区幕張本郷6-2-4ビレア幕張本郷103

E-mail: info@tadahirowatanabe.jp